So-net無料ブログ作成
検索選択

- | 2010年10月 |2010年11月 ブログトップ

アンドロメダ大星雲の最新写真 [宇宙]


10月29日 AFP】写真は、アンドロメダ銀河(Andromeda Galaxy、M31)の合成画像。米航空宇宙局(NASA)のガンマ線バースト観測衛星「Swift」に搭載された紫外線・光学望遠鏡がとらえた330枚の画像を合成した。紫外線望遠鏡がとらえた同銀河の画像としては、これまでで最も高解像度

 アンドロメダ銀河は直径22万光年以上で、地球から250万光年の距離に位置する。晴れた暗い夜には霧状のかたまりとしてかすかに肉眼で観測することができる。(c)AFP

------------------------------------------------

こういう写真を見ると、少年時代にいろいろと想像していた気持ちがよみがえってきて

懐かしい気持ちになりますね。


タバコ吸い過ぎでアルツハイマーリスクが2倍以上に [健康]



10月27日 AFP】中年期にタバコを多く吸った場合、20年後にアルツハイマーなどの認知症を発症するリスクが吸わなかった場合の2倍以上になるとの調査結果を、フィンランドの研究チームが25日、米医師会の内科専門誌「アーカイブス・オブ・インターナル・メディシン(Archives of Internal Medicine)」電子版に発表した。

 東フィンランド大学University of Eastern Finland)クオピオ大学病院(Kuopio University Hospital)のミンナ・ルサネン(Minna Rusanen)医学博士は、1978~85年に健康診断を受けた当時50~60歳の2万1123人のデータと、彼らが平均年齢71.6歳となった94年1月~08年7月に実施されたアルツハイマーなどの認知症に関する診断とを分析した。

 対象者のうち、認知症と診断されたのは全体の25.4%にあたる5367人(アルツハイマー1136人、血管性認知症416人)で、50代の頃にタバコを1日2箱以上吸っていた人では認知症、特にアルツハイマーを発症するリスクが非喫煙者の2倍以上だった。

 喫煙は脳卒中のリスク要因であることが知られているが、研究チームは今回の分析結果によって、血管性認知症リスクを増大させる可能性もあると指摘している。

 また、喫煙によって引き起こされる酸化ストレスと炎症は、アルツハイマーの発症においても重要なカギを握っていることから、血管・神経変性経路で認知症の発症に喫煙の有無が影響している可能性を示唆。「中年期におけるタバコの吸いすぎは、人種、性別を問わず、アルツハイマーと血管性認知症のリスクを増大させる恐れがある。タバコが公衆衛生に及ぼす有害性は、世界的な高齢化と認知症の増加に伴って一層高まるだろう」と締めくくっている。(c)AFP

----------------------------------------

「中年期におけるタバコの吸いすぎ」とは
一体一日何本以上吸う事を言うのか、
気になるところです。


宇宙で見た部分日食 [宇宙]



10月24日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は20日、静止軌道上にいる太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(Solar Dynamics Observatory、SDO)」が7日に同機と太陽の間を月が通過するようすを極紫外線領域で観測した画像を公開した。月が太陽の一部を隠して、部分日食になっている。(c)AFP/NASA

-----------------------------------------------

宇宙で見える日食って大きく見えるし、リアルですね。
ロマンがあるな。



PR)
レーシック 病院
神奈川クリニック レーシック

1億6千万円のダイヤモンドブラははいかが?【ダミアーニ】【ヴィクトリアズ・シークレット】 [ランジェリー]



【10月21日 AFP】イタリアのハイジュエリーブランドダミアーニ(DAMIANI)」が、ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)」のために、ダイヤモンドを散りばめた2百万ドル(約1億6200万円)のブラジャーデザインした。

 20日には、「ヴィクトリアズ・シークレット」のイメージモデル、アドリアナ・リマ(Adriana Lima)がダイヤモンド・ブラを着用してニューヨーク市内に登場。胸元を強調する大胆なカットのドレスで人々の視線を釘付けにした。(c)AFP/Getty Images

---------------------------------------------------

こんなブラなら男でも欲しくなりますね。

着用する趣味はありませんが・・・w




PR)
スゴ楽ダイエット

アルカイダのビンラディン、パキスタンで快適生活?! [パキスタン]


10月19日 AFP】米テレビCNNは18日、北大西洋条約機構(NATO)関係者の話として、国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)の指導者、ウサマ・ビンラディン(Osama bin Laden)容疑者がパキスタン北西部の家屋で快適な潜伏生活を送っていると報じた。同組織ナンバー2のアイマン・ザワヒリ(Ayman al-Zawahiri)容疑者も近くで暮らしているという。

 2001年の米同時多発テロの首謀者として国際指名手配されているビンラディン容疑者だが、地元住民の保護のもとで比較的、快適に暮らしており、洞窟(どうくつ)などに住んではいない様子だ。また、情報元のNATO関係者によれば、ビンラディン容疑者をかくまっている住民のなかには、パキスタン情報当局のメンバーも含まれているという。(c)AFP/Lynne O'Donnell

----------------------
アルカイダの指導者、ウサマ・ビンラディンは
まだ元気に生きているのかもしれませんね。

PR)
糖尿病とうつ病


風水取り入れた「自然派イタリアワイン」とは? [イタリア]



【10月18日 AFP】イタリア・トスカーナ(Tuscany)州で、風水をワイン造りに取り入れたワイン農家が話題となっている。自然との調和によって生まれたワインとの売り込みで、ライバルとの差別化を図る新しい試みだ。

 風光明媚なカイアロッサ(Caiarossa)で風水によるワイン醸造を始めたのは、ドミニク・ジェノ(Dominique Genot)さん・ソレーヌ(Solene Genot)さん夫妻。自然とのきずなを保てるよう、貯蔵室の位置も風水を使って決めた。「ブドウ畑が広がる丘の中腹が最も気が高い方位なので、そこに貯蔵室を造りました」(ソレーヌさん)

 貯蔵室の外壁は赤色、内壁は黄色に塗られているが、これも風水を考慮したもので、赤は太陽、黄色は地をあらわすという。

 カイアロッサは、地中海に近いバル・ディ・チェチーナ(Val di Cecina)地方のリパルベッラ(Riparbella)村にある。歴史的な港街、リボルノ(Livorno)からも近い。
 
 ジェノさん夫妻のブドウ畑は、フランス・ボルドー(Bordeaux)に2つのワイン醸造所を所有するオランダのビジネスマンが2004年に購入した、総面積16ヘクタールのまだ「若い」畑だ。年間7万本前後のワインを生産し、7割を輸出している。

 この醸造所で、「でき得る限り自然に近いワインを造りたい」と話すドミニクさんは、タンニンも酵素も一切加えていないと胸を張る。ブドウの栽培にも化学肥料や除草剤は使用しない。機械に頼らず、可能な限り人の手によるワイン造りを心がけており、風水もその一環なのだそうだ。

「この土地柄を表現するワインを目指しています。そこにこそ、小規模ワイン農家の未来があると考えているんです」(ドミニクさん)

 風水にのっとって広いスペースを設けた貯蔵室には、明るい自然光が差し込む。夏季には室内温度を上げ、冬季には冷却する大きな窓は、本来は貯蔵室には禁物だ。だが、ソレーヌさんは「太陽の光によって、室内に良質の気が取りこめるんですよ」と話した。(c)AFP/Sonia Grezzi


-----------------------------------------------------------

風水を取り入れたワインってなんか面白いですね!
イタリアワインはオイシイし、これは飲んでみたいな


PR)
糖尿病 改善



- |2010年10月 |2010年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。