So-net無料ブログ作成

土星の嵐の画像公開 [宇宙]



【12月29日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は27日、土星探査機カッシーニ(Cassini)が24日に撮影した土星の写真を公開した。白く見える巨大な嵐や、土星の環が作る暗い影がとらえられている。NASAによるとこの写真は、画像処理をしていないという。(c)AFP

------------------------------------------

随分とハッキリ、鮮やかに嵐が浮かび上がっているものですね!




麻木久仁子、“経歴”詐称してた! [麻木久仁子]

 美熟女の不倫バトルが新展開だ。タレント、大桃美代子(45)が24日の会見で、前夫の山路徹・APF通信代表(49)とタレント、麻木久仁子(48)との婚姻関係を暴露したことで、麻木が同日夜、ファクスで山路氏との結婚を認めざるを得なくなった。再び攻勢に出た大桃に防戦一方の麻木。女のプライドをかけた戦いの勝者は?

【フォト】モテ男・山路氏、意外な人脈&謎の経歴…

 「山路さんと麻木さんが婚姻関係にあると告げられました」

 大桃の衝撃告白から6時間後。麻木は報道各社にファクスを送り、「婚姻関係にあったとのことについては、事実であり否定するものではありません」と事実関係を認める声明を出した。

 麻木は22日の会見で、山路氏との交際は認めたものの、結婚していたことは一言も語っていなかった。「事実婚か?」との質問にも、「基本的には娘がハタチになるまで、どなたとも一般的な同居した結婚はしないと決意してきた」としか説明していなかった。

 これまでは、突如実名を出して不倫を暴露した大桃に対し、芸能界はもちろん、世間の反応も冷たかった。しかし、大桃の再暴露が、麻木の隠し事をあからさまにしたことで形勢は逆転した。

 芸能評論家の肥留間正明氏は「麻木さんはタレントとしての“商品”の経歴を偽っていたことになり、非常に大きな汚点を残した。昨日までは、自身と山路氏の関係を包み隠さず素直に明かしたことで、大桃さんより信頼度が高まっていただけに、その分だけ逆に信頼を失った」と麻木の失態を指摘。「なぜ結婚の事実を隠したのか、理由が知りたい。彼女自身が騒動の火にさらに油を注ぐ結果となった」と話す。

 大桃、麻木、そして山路氏の3者間には、まだ他に隠されたことがあるようだ。麻木はファクスで「男女の間では必ずしも、あからさまな事実のみが語られるとは限りません。時には思いやりから『優しい嘘』をついて下さったこともあろうかと、受け止めているところです」ともコメント。山路氏がついたという“優しい嘘”の内容は依然として不明のままだ。

 敏腕の弘中惇一郎弁護士を伴ってカメラの前に立った麻木とは対照的に、たった1人で厳しい質問攻勢をくぐり抜け、とっておきのカードを切ってバトルの主導権を再び握った大桃。だが麻木の再釈明や山路氏の会見次第では再逆転もあり得そうだ。


引用) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101225-00000014-ykf-ent
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

結婚していた事実を隠してたらダメでしょう。

というか、何故どこを隠す必要があったのか?

その辺りを調べていきたいとおもいます。





タグ:麻木久仁子

南アでサイが激減の理由は密猟!ツノ1本が580万円!その需要とは? [南アフリカ]


【12月27日 AFP】サイの角の闇取引の活発化により、南アフリカではハイテクを駆使した密猟が横行しており、サイを絶滅から救うための活動を脅かしている。

 世界のサイの個体数は推定2万5000頭だが、うち70%以上が南アフリカに生息している。

 アフリカでは、19~20世紀に狩猟により激減したクロサイとシロサイの個体数を回復するため、国立公園を設置したり取締りを強化するなどの保護活動が行われてきた。これが功を奏し、一時期は絶滅したと考えられていたミナミシロサイが現在は1万7500頭まで回復。クロサイも4200頭にまで回復した。

 だが現在、南アフリカのサイは絶滅の危険にさらされている。世界自然保護基金(World Wildlife Fund、WWF)によると、今年密猟されたサイは316頭で、昨年の122頭から大幅に増加した。およそ1日に1頭が密猟されている計算だ。

■密猟が増加した理由

 WWFの担当者は、密猟急増の背景には「高度に組織化された犯罪組織」の存在があると指摘する。密猟は夜間行われるが、暗視装置や麻酔銃のほか、ヘリコプターやサイレンサー(消音装置)も使用されているという。

 また、サイの角は、ワシントン条約(Convention on International Trade in Endangered Species、CITES)のもとで取引が禁止されているにもかかわらず、アジアでは伝統薬としての需要が依然として高く、密猟横行の要因となっている。中国ではサイの角の粉末が解熱剤として珍重されており、1本7万ドル(約580万円)で取引されることもある。

 ベトナムでは最近、サイの角の粉末を服用するとがんが治るという迷信が広まっており、昨今の経済成長とも相まって、サイの密猟を後押ししているとの報告もある。

 南ア政府は10月、密猟取締りのための野生動物犯罪捜査班を立ち上げた。公園側も、サイの角をあらかじめ切り取るなどの対策を行っている。

 だが、ある野生動物保護活動家は、「南アフリカでの取締り強化は、密猟者をほかの地域に移動させているだけかもしれない」と危惧(きぐ)している。(c)AFP/Joshua Howat Berger

-----------------------------------------------

中国やベトナムの伝統薬なんですね。でも1本580万円とはスゴイ!




違法操業の中国漁船団が取り締まりに対抗 [中国]



韓国沖の黄海(Yellow Sea)で21日、違法操業中に韓国海洋警察庁による取り締まりを受けた中国漁船12隻が、船体を互いにロープで縛ってひとかたまりの大船団を作り上げ、逃走を図った。黄海の韓国の排他的経済水域(EEZ)では中国漁船による密漁が常態化しており、海洋警察庁によると過去1年に332隻を拿捕したという(2010年12月21日撮影)。(c)AFP/PARK YOUNG-CHUL

------------------------------------

相変わらず中国はやってくれるね。

国家としてこうした国民を取り締まらないのかね?



タグ:中国

JAL、竹製の車いすを導入。その訳は・・ [日本]



【12月22日 AFP】日本航空(Japan Airlines、JAL)は21日、空港の保安検査場で金属探知機に反応しない竹製の車いすを公開した。

 これまで通常の車いすを利用する搭乗者は、車いすの金属が探知機に反応してしまうため、保安検査のたびに全身ボディーチェックを受けなければならなかった。だが、竹製の車いすは座ったままで金属探知機でのチェックが可能で、迅速にセキュリティチェックができると、日本航空は説明している。

 まず、2011年1月に大分空港(Oita Airport)に1台、2月に羽田空港(Haneda Airport)に2台を導入する。日本航空が、「洗練された家具のような雰囲気を併せ持つ」と表現する竹製車いすの制作コストは60万円。契約工房で全て手作りで作っているため、制作可能な台数は1か月に1台だという。(c)AFP

----------------------------------------------------------------

なるほど。座ったままセキュリティチェックが出来るのか。
これで業務的には何がどこまで改善されるのかは未知数ですが
JALのイメージアップにはつながるでしょうね。

でも1台60万円と言う事は、一体全部でいくらかかるのだろう?

その予算は国からの補助(=税金)で
まかなっているわけではないよね?



エトーが史上最多の4度目のアフリカ年間最優秀選手に! [カメルーン]



【12月21日 AFP】アフリカサッカー連盟(Confederation of African Football、CAF)は20日、カメルーン人FWサミュエル・エトー(Samuel Eto、29)を2010年のアフリカ年間最優秀選手(African Footballer of the Year)に選出した。エトーは2003年から3年連続で同賞に選ばれており、今回の受賞は4度目で史上最多となる。
 
 エトーとともにノミネートされていたガーナ代表のアサモア・ギャン(Asamoah Gyan)の初受賞とコートジボワール代表のディディエ・ドログバ(Didier Drogba)の2年連続受賞はならなかった。

 エトーが所属するインテル(Inter Milan、イタリア)は、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ(Abu Dhabi)で18日に行われた10クラブW杯(2010 FIFA Club World Cup)決勝で、アフリカ代表のTPマゼンベ(TP Mazembe、コンゴ民主共和国)を3-0で下し世界チャンピオンとなっている。エトーはMVPに選ばれた。(c)AFP

----------------------------------------
エト―の受賞は2010 FIFA Club World Cupでインテルを優勝に導いた立役者だし
妥当な線ですよね。



西岡(ロッテ)のツインズ入団会見|ボールボーイ? [アメリカ]



米大リーグのミネソタ・ツインズ(Minnesota Twins)と契約を結んだロッテ西岡剛(Tsuyoshi Nishioka)内野手が18日、ツインズ本拠地のターゲット・フィールドで入団会見を行った。背番号は1番。写真はスピーチをする西岡(2010年 12月18日撮影)。(c)AFP/Getty Images/Hannah Foslien
----------------------------------------------------------

西岡は3年契約7億5千万。
背番号1
打順は2番でセカンドを考えているとの監督に対し、記者からどこを守りたいかと聞かれ、

「そんなことを言える立場では無い。監督からやれと言われればボールボーイでもやる」

と言っていました。日本人らしい謙虚さを兼ね備えたジョークで
好感が持てましたw

頑張ってほしいですね!


タグ:ロッテ西岡

北京でヴィクトリアシークレットばりのランジェリーショー! [中国]



中国・北京(Beijing)で16日、ランジェリー・ブランド「FARO」のファッションショーが開かれた。中国では近年、35歳未満の女性たちが経済の牽引力となっている(2010年12月16日撮影)。(c)AFP

-----------------------------------------

中国もこう言うニュースばかりならいいんだけどねw

強盗に襲撃され、殴られてもタダでは起きない?F1の大物が高級腕時計の広告に登場 [イギリス]



【12月11日 AFP】F1開催権利などを管理するFOA(Formula One Administration)のバーニー・エクレストン(Bernie Ecclestone)会長(80)が強盗に襲われて顔面を殴打されたが、抜け目無いエクレストン会長は、なんとその直後に撮影した写真をスイスの時計メーカーの広告に活用した。

 小柄のエクレストン会長は前月、ロンドン(London)のナイツブリッジ(Knightsbridge)にある事務所の外で強盗に襲われ、2万ドル(約170万円)もする限定版のスイス製高級腕時計を奪われた。強盗は恋人のファビアナ・フロシ(Fabiana Flosi)さんのイヤリングも奪ったという。

 高級腕時計ブランドでF1スポンサーでもあるウブロ(Hublot)の広報担当者によると、エクレストン氏からジャン・クロード・ビバー(Jean-Claude Biver)最高経営責任者(CEO)に電子メールで連絡があり、殴打された後の写真とともに、「see what people will do for a Hublot(ウブロを手に入れるために人がすることを見てくれ)」と書かれたメッセージが送られてきたという。

「2人はよく知った仲ですし、ユーモアのセンスもありますから。広告のアイデアはエクレストン氏から出されました」(ウブロの広報担当者)

 前月、ブラジルGP前にサンパウロ(Sao Paolo)でF1ドライバーのジェンソン・バトン(Jenson Button、英国)が武装集団に襲われそうになる事件が起きた際にエクレストン会長は、サンパウロはロンドンと同じくらい安全なのでレースの開催に問題はないと語っていた。(c)AFP

-----------------------------------------------------------------------------

いやはや、なんともたくましい80歳ですね!


海老蔵、麻央には「もう飽きた」発言!? [海老蔵]

7日に謝罪会見を行った夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵に続き、妻でフリーアナウンサーの小林麻央が8日、都内の自宅前で集まった報道陣に謝罪した。

 「麻央は8日に都内のスタジオで番組の収録を行い、帰宅後、固い表情で『このたびは皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしまして、心からおわび申し上げます』と謝罪し、約10秒間深々と頭を下げた」(芸能記者)
 謝罪時こそ固い表情だったもの、早朝、仕事に向かう際に海老蔵が会見を行ったホテルから出た際には笑顔をみせていただけに、こんな声があがっているというのだ。
 「ワイドショーでは海老蔵の会見について専門家が分析し、『ウソをついている』、『あのタイミングはまずい』など評価が低かった。そんな状況で謝罪をするなんてタイミングが悪すぎる。海老蔵の母・希実子さんは暴行されて帰ってきた海老蔵をみて110番通報して騒動のきっかけをつくった麻央に不満を持っているし、関係者のほとんどが梨園の妻としての麻央の対応の悪さを指摘している。そもそも、こんな状況でのこのこ仕事に出かけていくのが信じられない」(梨園関係者)

 今週発売の「週刊新潮」(新潮社)によると、海老蔵が都内の入院中、麻央がドライヤーを持ち込んだのをみた希実子さんが「何で必要なの!」、「(海老蔵は)髪の毛がないのに何に使うの!」と声を荒げたばかりではなく、麻央の頭をドライヤーで小突くひと幕もあったというだけに、嫁姑の確執がいよいよ表面化してしまったようだ。
 「せめて、海老蔵が麻央をフォローしてあげればいいが、海老蔵は外に出ると『もう(結婚生活に)飽きたよ』、『(麻央は)都合のいい女』など言いたい放題。なんで結婚したのかよく分かりません」(同)
 そんな結婚生活ならば、麻央は仕事にでも出かけなければ気が晴れないに違いない。



http://npn.co.jp/article/detail/08569261/ より引用。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

海老蔵は本当に人間として最低で、周囲に麻央の悪口ばかり言っているらしい。
事件の晩も泥酔して、しつこく人気モデルのFを口説いていたらしいが、
全く相手にされず不機嫌に・・(笑)

⇒ 海老蔵が事件の夜にくどいていた人気モデルのF


小林麻央は、早く海老蔵と離婚する方が良いと思うよ。



      




関連記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101209-00000045-spn-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101210-00000046-spn-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101210-00000045-spn-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101209-00000016-ykf-ent

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。