So-net無料ブログ作成

乳がん触診の一助に極薄の圧力センサーを開発! [環境・サイエンス]

【1月26日 AFP】(写真追加)極薄で曲げることが可能な圧力センサーを日米の科学者チームが開発した。乳房のしこりを検出し、検診のデジタル記録を作成できる医療用手袋といった応用が考えられるという。研究報告が25日、発表された。

 英科学誌「ネイチャー・ナノテクノロジー(Nature Nanotechnology)」オンライン版に掲載された研究論文によると、このナノ繊維でできたセンサーの厚みは3.4マイクロメートルで、食品用ラップの厚みの半分にも満たないという。

 研究チームは、論文公表前に発表された声明で「将来的には、医療従事者らが、腫瘍を検出するための圧力感受性を持つゴム手袋を用いて、乳がんの身体的スクリーニング検査を実施できる可能性がある」と述べている。

 東京大学(University of Tokyo)の染谷隆夫(Takao Someya)教授と米ハーバード大学(Harvard University)のジーガン・スオ(Zhigang Suo)教授が率いた研究チームによると、4.8センチ四方のシート状のセンサーには、圧力測定点が144か所配置されているという。

 シートは非常に柔軟性が高いため、布のようにねじれていても圧力変化を正確に検出できる。研究チームは、こうしたセンサーの開発は世界初としている。

 染谷教授は25日、AFPの取材に「熟練した医師の敏感な指先は、小さな腫瘍を発見できる可能性があるが、そのような感覚による感知は、測定不可能」と語った。

 だが、感覚をデジタル化することは、他の医師との「感覚の共有」を意味すると染谷教授は指摘。つまり、検査を実行した医師と同じ感覚を他の医師が経験することが理論上可能になるというのだ。

「この新たなセンサーは、触診による所見を遠隔地からでも共有できるように、人間の感覚の測定を可能にすると思われる」と染谷教授は話し、今後、患者の体に直接触れて診察する触診と同等の医療を、患者と異なる場所にいる医師も提供できるようになる可能性があると説明した。

 この極薄のセンサーにより、将来的には、熟達した医師しか感知できないような特定の感覚を記録して「触れられる」ようにすることも可能になると同教授は語っている。(c)AFP


 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

デンマークが難民の財産没収など定め非難集中! [国際]

【1月27日 AFP】デンマーク議会は26日、難民申請の抑制を目的に、移民による家族の呼び寄せを遅らせたり、当局による貴重品の没収を認めたりすることを定め、多方面から非難が集中していた法案を可決した。

 デンマークやスウェーデンは最近になって国境管理を強化。これを受けてドイツやオーストリアは、北欧を目指して新たに到着した移民らを送還する措置を講じている。それでもなおデンマークは、難民の流入に歯止めをかけるためにはこの法律が必要だと主張している。

 ラース・ロッケ・ラスムセン(Lars Lokke Rasmussen)首相率いる右派の少数与党政権が提出した同法案は、4時間足らずの審議を経て、出席した議員109人のうち81人が賛成票を投じて可決された。

 ある与党所属議員は審議で、「一国が単独で出せる単純な答えはないが、世界が力を合わせて(移民危機に対する)解決策を見出すまでの間、デンマークは何らかの行動を起こさざるを得ない」と語った。

 この法案をめぐって国際社会が特に批判を強めたのは、難民申請センターへの利用料として、警察が難民から1万デンマーク・クローネ(約17万円)
を超える現金や同額の価値のある貴重品を没収することを認めるという計画だった。また人権活動家らからは、最初の3年間は家族の呼び寄せを認めないという
提案に対し、国際条約違反だという非難が集中した。

 移民らの金品没収という提案については、ナチス・ドイツ(Nazi)がユダヤ人に対して行った財産没収をほうふつさせるという指摘も上がっている。

 この法案は、数日以内に同国女王のマルグレーテ2世(Queen Margrethe II)が署名して、法律として成立する見通し。(c)AFP/Sören BILLING

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

スノージラで少なくとも22名死亡!NYでは史上2番目の積雪! [災害・事故・事件]

【1月25日 AFP】米東部を直撃した歴史的な暴風雪による死者は、24日までに少なくとも22人となった。ニューヨーク(New York)は徐々に週初めに向けた平常生活を取り戻しつつある一方、首都ワシントン(Washington D.C.)では主要交通網の混乱が続いている。

「スノー(雪)」と「ゴジラ」をかけあわせ「スノージラ(Snowzilla)」との異名をつけられた暴風雪は22日から24日朝にかけて米東部の十数州を直撃。推定8500万人に対し、身の安全のため屋内にとどまり車の運転を控えるよう警告が出された。

 ニューヨークのセントラルパーク(Central Park
では68センチの積雪を記録。同市で観測記録が始まった1869年以降で2番目に多い積雪量となった。ワシントンでも積雪は56センチを超え、交通がまひ
状態に陥った。そのほかの東部沿岸の各都市でも、記録更新に迫る積雪が観測された。(c)AFP/Jennie MATTHEW


 


 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【全豪オープン】ジョコビッチが思考停止!「最悪の試合」 [スポーツ]

【1月25日 AFP】全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2016)は24日、男子シングルス4回戦が行われ、大会第1シードのノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)は100個のアンフォースドエラーを犯しながら、6-3、6-7、6-4、4-6、6-3で第14シードのジル・シモン(Gilles Simon、フランス)を下した。これを「忘れるべき試合」と振り返るジョコビッチは、メルボルン(Melbourne)で9年連続のベスト8進出を決め、準々決勝では第7シードの錦織圭(Kei Nishikori)と対戦する。

 10度の四大大会(グランドスラム)制覇を誇る王者らしくないミスが続いたジョコビッチは、4時間32分の激闘を終えると、「今日、最悪の試合が経験できたことに満足している」とコメントした。

「試合に勝てたことはうれしいが、プレーに関して言えば、まったくダメだった」

「ジル・シモンはツアー屈指のカウンターパンチャーの一人だし、長い試合を得意としている」

「コート上で何が起こるかは予想できていたけど、こんなに多くアンフォースドエラーを犯すとは思っていなかった。僕にとっては忘れるべき試合だ」

 フォアハンドとバックハンド両方のミスが重なり、計100個に達したアンフォースドエラーについて、ジョコビッチは「100に近い数字を記録したことはなかったんじゃないかな。何度も言うようだけど、すべてが初めての出来事だったんだ」と話している。

■ドロップショット多用は「思考停止」

 グランドスラムで通算35回目のベスト8進出を果たしたジョコビッチだが、ドロップショットを多用しすぎたことについて「思考停止」に陥っていたと表現しており、実際にそのほとんどはネットにかかるか、シモンに追いつかれていた。

「こういう表現が正しいか分からないけど、思考停止に陥ることが誰にでもある。一連のドロップショットについては、それが原因だったと言える」

 錦織との準々決勝を前に、ジョコビッチは長時間の試合が影響することはないだろうと、周囲の不安を一蹴している。

「こういう状況は、前にも経験したことがある。グランドスラムの良いところは、中一日で十分に休めることだ」

「もっとひどいときには、長い試合の後、ほとんどリカバリーの時間がなかったこともある。だから絶対に大丈夫だ」

 グランドスラム27大会連続の準々決勝進出を決めたジョコビッチは、メジャー連続8強入り記録で、ジミー・コナーズ(Jimmy Connors)氏と並ぶツアー歴代2位に浮上している。(c)AFP/Robert SMITH

 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ワンダイレクションのトムリンソンに第1子誕生!あれ?結婚してた? [エンタメ]

【1月23日 AFP】活動を休止している英男性アイドルグループ、ワン・ダイレクション(One Direction)のメンバー、ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)さん(24)に21日、第1子となる男児が誕生した。米メディアが22日に報じた。

 米ピープル(People)誌とテレビ番組「エンターテインメント・トゥナイト(Entertainment Tonight)」は、ロサンゼルス(Los Angeles)のスタイリスト、ブリアナ・ユングウィルト(Briana Jungwirth)さんが、2人の間にできた第1子を出産したと、匿名の友人たちのコメントを伝えた。

 トムリンソンさんの代理人はコメントの求めに応じていないが、義父のマーク・トムリンソン(Mark Tomlinson)さんはこのニュースが事実であることを裏付けるかのように、ツイッター(Twitter)に「赤ん坊が生まれたかな?」と投稿している。(c)AFP

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

錦織がクライチェクに勝ち3回戦進出!全豪オープン [スポーツ]

【1月20日 AFP】全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2016)は20日、男子シングルス2回戦が行われ、大会第7シードの錦織圭(Kei Nishikori)は、6-3、7-6、6-3で、友人でもある米国のオースティン・クライチェク(Austin Krajicek)を退け、3回戦に駒を進めた。

 降雨のために屋根が閉じられたマーガレット・コート・アリーナ(Margaret Court Arena)で、錦織は第2セットのタイブレークを制し、1時間53分で勝利を収めた。

 錦織とクライチェクは、米フロリダ(Florida)州にあるニック・ボロテリー・テニスアカデミー(Nick Bollettieri Tennis Academy)の門下生。両選手は、昨年のメンフィス・オープン(Memphis Open 2015)で初対戦し、そのときも錦織が勝利していた。

 錦織は、「オースティンと良い試合ができました。お互いによく知っている仲なので、対戦するのは簡単ではありませんでしたが、今日の彼は良いプレーをしていました」とコメントした。

「第2セットが5-4になったときに、試合に決着をつけるべきでしたが、彼のプレーが良くなって、厳しいタイブレークに持ち込まれました。タイブレークに入ってからは、自分の方が良かったと思います」

 錦織は第4ゲームでブレークすると、25分で第1セットを先取。それでも、約1時間に及んだ第2セットでは、クライチェクが善戦した。

 サービングフォーザセットでダブルフォールトを犯し、この試合で初めてのブレークを許した錦織は、タイブレークでもクライチェクのミスに救われる場面があった。

 それでも、第3セットでは錦織が序盤にブレークし、そのまま勝利を決定づけた。

 初の全豪オープン4強入りを狙う錦織は、3回戦で、第26シードのギジェルモ・ガルシア・ロペス(Guillermo Garcia-Lopez、スペイン)とダニエル・ブランズ(Daniel Brands、ドイツ)の勝者と対戦する。(c)AFP

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

イスラム国がシリアで拉致の270人を解放 ! [戦争・紛争]

【1月20日 AFP】イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が19日夜、シリア東部デリゾール(Deir Ezzor)で拉致した民間人約400人のうち270人を解放したと、在英の非政府組織(NGO)「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が述べた。

 シリア人権監視団のラミ・アブドル・ラフマン(Rami Abdel Rahman)代表によると、女性や14歳未満の子ども、高齢者らが、シリア政府とつながりがあるかどうかを判断する尋問をされた後で解放された。

 ISは現在も130人の民間人を拘束しているが、その大半は若者や成人の男性だという。ラフマン代表は、「(尋問で)シリア政府と無関係だと分かれば彼らも解放されるだろう」と述べている。

 ISは16日、デリゾールを多方面から一斉に襲撃。ISの戦闘員数十人が自爆攻撃を行い、政府側の拠点を攻撃した。ISは現在、デリゾールの6割を掌握しているが、周囲の町を制圧しながらさらに同市の包囲を強化している。(c)AFP

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

パキスタンでタリバンが大学襲撃!21人死亡! [戦争・紛争]

【1月20日 AFP】(更新、写真追加)パキスタン北西部で20日、武装集団が大学を襲撃し、少なくとも21人が死亡した。目撃者によると、治安部隊が突入する中、2回の大きな爆発があったという。

 襲撃されたのは、ペシャワル(Peshawar)市中心部から約50キロのチャルサダ(Charsadda)地区にあるバチャ・カーン(Bacha Khan)大学。警官隊や軍部隊、特殊部隊が空と地上から大学に突入した。テレビでは、女子学生が必死で逃げる姿が映し出された。

 地元警察のサイード・ワジル(Saeed Wazir)氏によると、突入作戦はすでに完了し、現在は治安部隊が一帯の安全を確保しているところだという。犠牲者の大半は、大学構内にある男子宿泊施設で銃撃された学生たちだった。さらにワジル氏は「学生や職員、警備員ら30人以上が負傷した」と付け加えた。

 イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」のウマル・マンスール(Umar Mansoor)司令官は同日、AFPの電話取材に対し「われわれの自爆攻撃者4人が今日、バチャ・カーン大学で攻撃を実行した」と述べ、犯行を認めた。襲撃の理由は、部族地域の過激派拠点への軍事攻撃への報復だという。(c)AFP

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【イタリア】タイムカードの不正打刻を厳罰化! [政治・経済]

【1月19日
AFP】イタリアで労働者によるタイムカードの不正打刻が後を絶たないことに業を煮やした政府が、法律による取り締まりの強化に乗り出した。不正打刻につ
いては最近も「おとり捜査」を通じて、従業員が同僚の代わりに記録したり、交通警官が下着姿のまま打刻したケースが発覚していた。

 マッテオ・レンツィ(Matteo Renzi)首相はこうした「許しがたい行為」に対する闘いを宣言。内閣は20日、公的セクターの従業員と雇用主の双方を対象に、不正打刻に関与した者を処罰する法令を閣議決定する見込みだ。

 マリアンナ・マディア(Marianna Madia
行政担当相は18日、「他人のために打刻したり、打刻後に別の仕事に出かけたり、(不正打刻の)疑う余地のない証拠が見つかったりした者は、48時間以内
に無給で自宅謹慎させられる」と発表。法律を厳格化するのは「日々、献身的に能力をささげて働いている大多数の公共部門労働者を守るためだ」とも説明し
た。

 レンツィ首相は、不正打刻を黙認する雇用主もまた自宅謹慎処分を受ける可能性があると警告した。

 イタリアでは不正打刻に対処する法律はすでに施行されているが、政府の2013年の統計によれば、不正が認められた例7000件近くのうち、解雇された例は219人にとどまっていた。

 昨年10月には北西部の都市サンレモ(San Remo)で不正打刻に関わったとして35人が逮捕され、195人が取り調べを受けた事件がメディアで大きく取り上げられた。(c)AFP

 

タグ:イタリア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

パリの高級ホテル「リッツ」で火災!大部分が被害 [災害・事故・事件]

【1月19日 AFP】改装のため休業中のフランスの首都パリ(Paris)にある5つ星ホテル「リッツ・パリ(Ritz Paris)」で19日、火災が発生した。

 19日午前6時(日本時間同日午後2時)ごろの警報で消防車15台、消防隊員約60人が出動した。消防関係者によると、火は最上階と屋上で燃えているという。

 改装中だったためホテルには宿泊客はおらず死傷者は出ていないが、建物の「大部分」が被害を受けたという。消防隊は他の階や屋根部分への延焼を防ごうとしている。

 リッツ・パリはオペラ座(l'Opéra)に近い地区の中心部に位置しており、市内では上空に立ち上る煙が見られた。警察はツイッターで「大きな火災」だと報告しており、車両に周辺をう回するよう呼び掛けている。

 現在はエジプトの大富豪モハメド・アルファイド(Mohamed Al Fayed)氏が所有する4階建てのクラシカルな建物のホテルは、3年をかけて全館を改装中で、年内に再オープンする予定だった。

 リッツは、チャーリー・チャップリン(Charlie Chaplin)やココ・シャネル(Coco Chanel)、アーネスト・ヘミングウェー(Ernest Hemingway)といったセレブリティが常宿としたことでも名高い。1997年には、自動車事故で亡くなる直前のダイアナ英元妃(Princess Diana)と交際相手のドディ・アルファイド(Dodi Fayed)氏が最後の夕食をとった。(c)AFP

 


 

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。