So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカ ブログトップ
前の10件 | -

米警官の民間人殺害、1日平均3人超! 米英2紙調査 [アメリカ]

【1月1日 AFP】米国の警官によって殺害された民間人の数は、1日平均約3人に上っているとの調査結果が、米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)と英紙ガーディアン(Guardian)の各独自調査で明らかになった。

 こうした数字が明らかになったのは初めて。米国では警官が銃を安易に使い過ぎるとして怒りの声が上がっており、今回の調査を受けて一段と反発が強まりそうだ。

 米国では近年、警官による射殺事件が頻発して社会を揺さぶっており、警察の手法の見直しを求める動きも出ている。中でも注目を浴びた事件には、白人警官が武器を持たない黒人の男性や若者を殺害した事例があり、その多くがビデオカメラで撮影されていた。

 米連邦捜査局(FBI)の公式統計では、警官による殺人は正当防衛によるものしか集計しておらず、その数は2014年には444件だった(2015年は未公表)。

 これに対し、ガーディアンがウェブサイト内に開設した特集ページによると、2015年に米国で警官によって殺害された人は12月31日までに
1130人に達した。1日平均3人余りとなる計算だ。一方、警官に射殺された人の数に限定しているワシントン・ポストの集計では、979人となっている。

 ポスト紙によれば、武器を所持した容疑者を殺害した事例では、殺害された人物の大半が白人だった。一方、武器を所持していない容疑者の場合、殺害 された人物の人種は黒人に偏っていた。同紙は、黒人男性は人口比で6%に過ぎないにもかかわらず、武器を所持していない容疑者を警官が殺害した事例では 40%を占めていると指摘している。(c)AFP/Sebastien BLANC
 
 
出典 http://www.afpbb.com/articles/-/3071898

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

レディー・ガガ、超セクシー衣装で家電量販店に登場! [アメリカ]



【5月26日 AFP】米歌手レディー・ガガ(Lady Gaga)が23日、この日に世界同時発売されたアルバム『ボーン・ディス・ウェイ(Born This Way)』の購入者を歓迎しようと、ニューヨーク(New York)市内の家電量販店ベストバイ(Best Buy)を訪れた。(c)AFP/Getty Images

------------------------------------------------------------------------------------------

米経済誌フォーブス(Forbes Magazine)が選ぶ、今年度の「世界で最も影響力のあるセレブ100人」が
発表され、歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga)が見事1位に輝いた。

 過去に4度も1位を獲得した女性司会者オプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey)は、今回は2位にランクダウン。ティーンから絶大な人気を誇る歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)は3位。4位には、大物ミュージシャンのエルトン・ジョン(Elton John)が続いた。

 フォーブス誌は、レディー・ガガが首位を獲得した理由について、「彼女が1位になった理由は、単純に彼女が年間9000万ドル(約73億円)を稼いだという点だけではありません。フェイスブック(Facebook)で3200万人のファンを持ち、ツイッター(Twitter)のフォロワーは1000万人に達するという驚くべき人気によるものです」「ファンの支援によって、彼女の最新シングル『Born This Way』は5日間で100万枚もの売上げを記録しました」とコメント。

 3位のビーバー、12位のケイティ・ペリー(Katy Perry)、75位のナタリー・ポートマン(Natalie Portman)は初めてのトップ100入り。ビーバーについては、「これが10年前であれば、彼はいまだに小さなクラブや学校でパフォーマンスを披露しているでしょう。しかし、インターネットによって彼は評判の的となり、最初のヒット曲『ベイビー(Baby)』はこれまでにユーチューブ(YouTube)で5億回も再生されています」とフォーブス誌。

 一方で、近年リストの常連だった歌手ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)や「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの俳優ダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)はランク外となった。

 1位から15位までのリストは以下の通り。


■『世界で最もパワフルなセレブ100人』
1位:レディー・ガガ/ポップアーティスト
2位:オプラ・ウィンフリー/テレビ司会者
3位:ジャスティン・ビーバー/歌手
4位:U2/ロックバンド
5位:エルトン・ジョン/歌手
6位:タイガー・ウッズ(Tiger Woods)/プロゴルフ選手
7位:テイラー・スウィフト(Taylor Swift)/カントリー歌手
8位:ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)/ロック歌手
9位:サイモン・コーウェル(Simon Cowell)/人気オーディション番組審査員
10位:レブロン・ ジェームズ(LeBron James)/プロバスケットボール選手
11位:アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)/女優
12位:ケイティ・ペリー(Katy Perry)/歌手
13位:ジョニー・デップ(Johnny Depp)/俳優
14位:コービー・ブライアント(Kobe Bryant)/プロバスケットボール選手
15位:レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)/俳優
(c)Bang Showbiz/MODE PRESS














PR)

ディスカバリー 被リンク検索ツール
婚活のポイント
英語 やり直し


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「世界滅亡の日は10月に延期」だそうです。 アメリカの有名伝道師が釈明・・・ [アメリカ]


【5月25日 AFP】今月21日にキリスト教の「最後の審判が下る」と予言していた米国の伝道師が、問題の1日が平穏無事に過ぎたことについて、世界滅亡の日は予定よりも「もう少し遅れるようだ」と釈明した。

 宗教放送局「ファミリー・ラジオ(Family Radio)」の局長ハロルド・キャンピング(Harold Camping)氏(89)は23日の放送で、「世界滅亡の日程は変わっていない。ただ、この問題についてわれわれがもう少し真摯になる必要があるということだ」と釈明。「だが、10月21日には必ずや、世界は終わる。5か月もかからず、一瞬で世界は破滅するだろう」と力説した。

 同氏は前週、2011年5月21日の午後6時に「世界は大地震とともに滅亡する」と予言。神に選ばれた良きキリスト教徒のみが天に挙げられる、キリスト教終末論の「携挙(ラプチャー)」が起こり、その他の人びとは地上に残されて、世界が破滅する10月21日まで苦しみを味わうと主張した。しかし問題の21日、世界はおおむね普段と変わらない1日だった。

 予言が外れたことについてキャンピング氏は先に、米CNNテレビに対し、困惑したと認めていた。

 ただし、キャンピング氏が「世界滅亡の日」を算出する計算を間違えたことは、今回が初めてではない。今から20年ほど以前にも同氏は著書『1994』の中で、「1994年に世界は終わる」と予言していた。

 一方、米インターネットショップでは「どうにか生き延びたけど、手にしたのは、このショボいTシャツだけさ」とプリントされたTシャツなどが売れているという。(c)AFP

------------------------------------------------

うーん、失笑を隠せませんねw



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

カレーのスパイス「ターメリック」が脳卒中後の脳細胞再生に効果あり?! [アメリカ]


【2月12日 AFP】カレーに使われる黄色のスパイス「ターメリック」に含まれる色素などから作った新たな合成薬剤に、脳卒中後の脳細胞の再生を助ける効果があるかもしれないとの研究結果が9日、アメリカ心臓協会(American Heart Association、AHA)主催の「国際脳卒中会議(International Stroke Conference)」で発表された。

 この新薬「CNB-001」は、カレーなど南アジアや中東の料理に良く使われるターメリックに含まれる黄色色素「クルクミン」を含む。動物実験で脳細胞の再生作用が示唆された。シダーズ・サイナイ医療センター(Cedars-Sinai Medical Center、CSMC)のポール・ラップチャック(Paul Lapchak)氏によると、ヒトでの臨床試験も間もなく実施される予定という。

 研究によると、CNB-001は血栓を除去する作用はないものの、ウサギに投与すると「1時間のうちに、脳卒中が原因で筋肉や運動操作に障害が起きる『運動障害』が減少した」。これはヒトに換算するとおよそ3時間に相当する。

 ラップチャック氏はCNB-001について、「血液脳関門を通過して、脳に迅速に伝達され、神経細胞の生存に関連するいくつかの重要なメカニズムを調整する」と説明した。ターメリック自体の効用にはこれまで、体内への吸収があまり良くないことや、高濃度で対象に到達しにくいこと、血液脳関門を通過しないなどの問題があった。(c)AFP

-------------------------------------------------------------------

カレーを食べていれば脳卒中にならない、予防になると言うわけでは無いんですね。。。
早トチリしてました・・・^^


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ノーパンで地下鉄に乗ろう! [アメリカ]



厳冬の米ニューヨーク(New York)で9日、毎年恒例のイベント「No Pants Subway Rideパンツなしで地下鉄に乗ろう)」が開かれ、多数の市民が参加した。このイベントは、スカートやズボンを身に着けない状態で地下鉄に乗り込むというもので、今年で10回目。公共の場での奇抜なイベントを企画する団体「Improve Everywhere」が2002年に始めた。なぜ、そのような格好をしているのかと尋ねられた場合には、「(スカートやズボンをはいていると)不快に感じるから」と答える決まりになっている。(2011年1月9日撮影)。(c)AFP/Emmanuel Dunand

------------------------------------------------------------

日本では絶対にあり得ない企画ですよね。

ノーパンで地下鉄に乗るニューヨークの企画や
下着姿でデパートに並ぶスペインなど、日本人には
想像もできないバイタリティがあります。

日本の若者ももしかしたら同じレベルの事を
しているかもしれないけど、日本の風習が
それを、、少なくとも今現在は、、受け入れられないでしょうね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「ハリポタ」に盗作疑惑 [アメリカ]


【1月7日 AFP】J・K・ローリング(JK Rowling)の人気小説「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの第4作『ハリー・ポッターと炎のゴブレット(Harry Potter and the Goblet of Fire)』は別の英作家の盗作だとして、この作家の著作権管理団体が同シリーズの米出版元を相手取って起こした裁判で、ニューヨーク(New York)地裁は6日、原告の訴えを退けた。

 作家の故エイドリアン・ジェイコブズ(Adrian Jacobs)氏の管理団体は、ローリング氏がジェイコブズ氏の『魔法使いウィリーの冒険(The Adventures of Willy the Wizard No 1 Livid Land)』(1987年出版)のストーリーの一部を盗用したと主張。米国でハリー・ポッター・シリーズを出版するスコラスティック(Scholastic)を訴えていた。

 しかし、シーラ・シェンドリン(Shira Sheindlin)判事は49ページにわたる判決文で、2つの作品の「内容および表現方法には明確な差違があり、読み手が感じる読後感も全く異なる。作品のコンセプトと世界観もあまりに違いすぎて、真面目に比べること自体、無理がある」と訴えを一蹴した。(c)AFP

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

アメリカにしては珍しく正しい判決が下されたような気がします^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

義母を殺したら2000万の遺産が転がり込んだ☆ !? [アメリカ]



【1月6日 AFP】義理の母親を殺害した罪で服役中の米国人の男が、殺害した母親の大金を相続した。米メディアが3日、伝えた。

 米紙ニューヨーク・ポスト(New York Post)によると、ブランドン・パラディーノ(Brandon Palladino)受刑者(24)は、宝飾品を盗もうとして義理の母親を殺害した罪で、禁錮25年の有罪判決を受けて服役している。

 しかし、運命のいたずらか、殺害された義理の母親がパラディーノ受刑者の妻のために残した遺産を、妻が死亡したためにパラディーノ受刑者が相続することになったのだ。相続する遺産は少なくとも25万ドル(約2000万円)に上るという。

 義理の母親の姉妹の1人は、「とんでもないことだ。あいつがその金を手にしていいはずがない。間違ってる」と怒りを露わにした。(c)AFP

------------------------------------------------------------------------------

これは確かに間違っているでしょ。。

なんで相続出来ちゃったんだろうか??

>> 相続の裏側


タグ:相続
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

西岡(ロッテ)のツインズ入団会見|ボールボーイ? [アメリカ]



米大リーグのミネソタ・ツインズ(Minnesota Twins)と契約を結んだロッテ西岡剛(Tsuyoshi Nishioka)内野手が18日、ツインズ本拠地のターゲット・フィールドで入団会見を行った。背番号は1番。写真はスピーチをする西岡(2010年 12月18日撮影)。(c)AFP/Getty Images/Hannah Foslien
----------------------------------------------------------

西岡は3年契約7億5千万。
背番号1
打順は2番でセカンドを考えているとの監督に対し、記者からどこを守りたいかと聞かれ、

「そんなことを言える立場では無い。監督からやれと言われればボールボーイでもやる」

と言っていました。日本人らしい謙虚さを兼ね備えたジョークで
好感が持てましたw

頑張ってほしいですね!


タグ:ロッテ西岡
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オバマ大統領が12針縫うけが [アメリカ]


【11月27日 AFP】バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領が26日、バスケットボールの試合中に上唇を12針縫うけがをした。米ホワイトハウス(White House)が発表した。

 ロバート・ギブズ(Robert Gibbs)米大統領報道官は声明で「オバマ大統領は、友人や家族とのバスケットボール試合中に(シュートを放とうとした)対戦チーム選手のひじが唇にぶつかり、12 針を縫った」と述べた。治療の際には局所麻酔を受け、傷あとを目立たなくするために通常よりも細い糸を使ったため、縫合の回数が増えたという。(c)AFP

----------------------------------------

精力的に動いてるのにね。。。運が悪かったですね。

でも貴重なTシャツ姿を見れた我々はラッキーかもしれませんw



オバマTシャツです。

アメリカ直輸入インポートオバマTシャツが1500円★その他にもインポートアイテム満載♪【80%OFF...


オバマ Tシャツ 【ローカルセレブリィティ】 数量限定







代替え燃料の普及は石油枯渇の100年後 [アメリカ]



【11月16日 AFP】石油の使用と代替燃料の開発が現在のペースで進むと、石油は代替エネルギー源が利用可能になる約100年も前に枯渇する恐れがあるとする研究結果が、前週、米国化学会機関誌「Environmental Science and Technology(環境科学と技術)」電子版に掲載された。

 米カリフォルニア大学デービス校(University of California, Davis)の研究チームは、米国、欧州、オーストラリアの株式市場に上場している石油会社25社と代替エネルギー会社44社の株価を分析して、石油枯渇後のエネルギー需要を代替燃料が補えるようになる時期を予測した。代替エネルギー会社とは、エタノール、バイオ燃料、燃料電池などを製造または開発する会社とした。

投資家の動向から未来を予測

 この手法は、「長期的投資家の動向を観察すれば、新技術が広く普及する時期を予測できる」という理論に基づいている。時価総額では、石油会社が代替エネルギー会社をはるかに上回った。投資家が、石油業界は今後も好調で石油がエネルギー市場の大部分を占め続けるとみていることのあらわれだ。

 今回の研究によると、世界の石油埋蔵量が2008年の推計値である1兆3320億バレル、1日の石油消費量が8522万バレル、石油消費量の年間伸び率が1.3%とした場合、石油は2041年までに枯渇するという。現在の株価を複雑な方程式に当てはめたところ、代替燃料が世界で広く利用できるようになるのは2140年以降という結果が出た。石油が2054年に枯渇するという最も楽観的な予測をとったとしても自動車を走らせることさえ困難な時代が86年も続くことを意味する。

■明るい材料も

 だが、暗い見通しばかりではない。省エネ対策が進むことで石油の消費量を大幅に減らすことができ、掘削技術の向上により新たな油脈が利用可能になるかもしれない。代替燃料については、今回の研究は株式市場に着目しているため、NGOや政府機関、大学が行っている新燃料の開発は考慮されていない。

 さらに、政府が代替燃料開発促進の新たな政策を発表すれば、代替エネルギー会社の株価が上昇し、石油が枯渇し代替燃料が使用可能になるまでの空白期間が縮まる可能性もある。(c)AFP/Karin Zeitvogel

------------------

なんかこの辺りの話も毎年のように変わるので

真面目に受け止める必要はないかもしれません。

私が小学生のころに習ったとき、

 「石油は後30年で枯渇する」

と習いましたが、30年以上たってもまだまだ無くなるどころか

増えている状況ですからw




前の10件 | - アメリカ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。