So-net無料ブログ作成
検索選択

ドバイ ブログトップ

ヴィクトワールピサ、ドバイ・ワールドカップで優勝の快挙 [ドバイ]


【3月27日 AFP】競馬ドバイワールドカップ(Dubai World Cup 2011、オールウェザー2000m)が26日、ドバイ(Dubai)のメイダン競馬場(Meydan racecourse)で行われ、ミルコ・デムーロ(Mirco Demuro)騎手騎乗のヴィクトワールピサ(Victoire Pisa、牡4歳)が日本馬として初優勝を果たした。

 2位にはトランセンド(Transcend、牡5歳)が入り、日本の競走馬が1、2着を独占、3着にはモンテロッソ(Monterosso)が続いた。

 ヴィクトワールピサの馬主の市川義美(Yoshimi Ichikawa)氏は「暗い日本に明るいニュースを届けられたと思う。レースを見ているとき、『奇跡だ』とただ叫んでいた」語っている。

 デムーロ騎手は「良いスタートを切れなかったが、強い馬だし、レースがあれだけのスローペースだったからバックストレートの早い段階で前に出た」とレースを振り返った。「信じられない。このレースで勝てるんなんてファンタスティックだ」

あのディープインパクトでさえ勝てなかったドバイWCで日本馬が
優勝してくれて本当にうれしいですね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ドバイ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。